求職者支援訓練|インタープランITスクール

当求職者支援訓練校の特徴

インタープランITスクール求職者支援訓練
インタープランITスクール訓練の特徴
  • 求職者支援訓練実績
    求職者支援訓練開講実績
    東京エリア:3教室
    北海道エリア:4教室
  • 講師
    訓練指導員
    各クラスにメイン講師とサブ講師の2名を配置
    (訓練受講者数15名以上の場合)
  • 訓練使用パソコン
    訓練使用パソコン
    OS:Windows 7
    (受講生1人1台)
  • 訓練環境
    訓練環境
    アプリケーション:Adobe CC
    通信環境:全パソコン同時インターネット接続可能
  • 求職者支援訓練実績
    求職者支援訓練目標
    Photoshop、Illstrator、Dreamweaver、Flash、FireworksなどAdobeの最新CGツールであるCreative Cloudを使用して、デザインセンスのあるWEBサイトを作成すると同時にPHPなどのWEBプログラムも学び実践的な制作技術をこの求職者支援訓練をとおして習得していく。

インタープランITスクール
Web業界心得4カ条

  • 知識、技術は教えられるのを待つのではなく自ら率先して調べる!

    IT系技術の進歩は、日々進んでいるものと思ってください。今日の常識は明日の非常識になる可能性も十分考えられます。 そこで私たちは常日頃より情報収集のアンテナを張り、人よりも先に情報をキャッチ し具現化する努力を怠ってはいけません。結果的にいち早い情報キャッチは、自らのビジネススキーム向上へとつながっていきます。

  • 誰の為に行っている作業かを理解する!

    制作関連の作業は、時として制作者自身のイメージのみが先行してしまい、依頼者のイメージが無視されがちになるものです。まずは 自分の作品を作るという発想ではなく、依頼者のイメージを具現化させることを重点におき、そこにプロとしての自分のエッセンスを加える・・・といった発想も必要です。

  • 自分一人で完結している世界ではない。関わる見えない手にも気を配れ!

    一つのサイトを立ち上げるには、複数の方々との連携が必要です。
    自分一人で作業を行っていると考えず、常に周囲との協調を考え有効なコミュニケーションを とっていくことが大切です。制作者・依頼者ともにパートナシップを築くことも必要です。

  • 情報は毎日の風景に隠れている。それを探し出してチャンスにつなげる!

    情報とは身構えて調べるだけが収集方法ではありません。
    日常起こり得る事、周囲から流れてくるメディア情報。日々歩く道端にもあらゆるところに情報・ヒントは潜んでいます。 それらの情報を見逃さず、自分の「データベース」として蓄積し引き出しをたくさん作っておけば、いざという時の助けにとなります。


ページ先頭へ